TEL:03-3598-3310
〒115-0045 東京都北区赤羽2-69-4 クリニックプラザ21 1階
赤羽駅「徒歩8分 赤羽岩淵駅2分

東京都北区のすずきクリニック、循環器科、胃腸科、脳神経内科、内科、外科、整形外科、頭痛、めまい外来

診療案内

当院で受けられる検査一覧 連携病院 すずきクリニック健康倶楽部
Mobile Site

左のQRコードを読み込んで頂くと、携帯サイトがご覧頂けます。

病院まちねっと
HOME»  診療案内

循環器科

循環器科とは主に心臓病や血管の病気を診る専門科です。
循環器疾患は、喫煙、食事、運動、飲酒、肥満などの生活習慣との関連が深いので、薬による治療だけでなく、生活習慣改善の指導がとても大事です。糖尿病、高血圧、高脂血症、肥満、高尿酸血症などは、循環器系疾患を合併することが多いので、循環器疾患、とくに狭心症・心筋梗塞に注意する必要があります。

胃腸科

胃腸科では、主に食道と胃、大腸の疾患の診断や治療を行います。
逆流性食道炎や、胃潰瘍や胃ポリープ、大腸に問題が起こり、便秘、下痢の症状がある場合などは胃腸科で診療します。
検査では上部内視鏡(胃カメラ)と大腸内視鏡検査を施行しております。上部内視鏡(胃カメラ)では従来の内視鏡に加え、細径の経鼻内視鏡も導入しております。

当院では、肝臓、胆のう、肝臓疾患も診ます。超音波検査やCT検査も有効です。

脳神経内科

脳神経内科は脳や脊髄、神経、筋肉の病気を診る科です。
体を動かしたり、感じたりする事や、考えたり、覚えたりすることが上手に出来なくなった時は脳神経内科の病気を疑います。症状としてはしびれやめまい、上手く力が入らない、歩きにくい、ふらつく、つっぱる、ひきつけ、話しづらい、物が二重に見える、頭痛、勝手に手足や体が動いてしまう、もの忘れ、意識障害などたくさんあります。
上記のような症状がある方は脳神経内科での診察をおすすめします。

当院では、毎週土曜日の診療は神経内科専門医である「鈴木健太郎医師」が担当しています。また、顔面けいれんに対するボトックス治療も行っております。

内科

内科とは、主に身体の臓器『内臓』を診療する科の総称です。
風邪や腹痛など一般的な病気は内科で診療します。血液、循環器、消化器、内分泌、呼吸器、免疫、腎・膠原病と診なければならないものは、多岐に渡り、生活習慣病(高血圧、糖尿病、脂質異常症など)も該当します。

外科

外科とは、手術によって創傷や疾患の患部摘出、縫合など外科的手法が必要な専門分野です。
外来では表在の外傷、粉瘤・脂肪腫など良性の腫瘤に対し、処置や手術を行います。ただし、骨折を伴う外傷や頭部の外傷は整形外科・脳外科・耳鼻科などの専門診療科の受診が必要になることがありますので、あらかじめ、お問い合わせ下さい。

整形外科

整形外科とは運動器の疾患を扱う診療科です。
身体の芯になる骨・関節などの骨格系とそれを取り囲む筋肉やそれらを支配する神経系からなる「運動器」の機能的改善を目的として治療する科で、背骨と骨盤という身体の土台骨と、四肢を主な治療対象にしています。

当院では、外来で扱う症状として「肩こり・腰痛・膝痛」が多い疾患です。適時、必要に応じてトリガーポイント注射、ヒアルロン酸注射、関節注射、バネ指に対するステロイド注射なども行っております。

PageTop